静岡県浜松市の庭景設計・施工・管理なら『洛風庭匠 大三(だいぞう)』

暮らしの中にやすらぎのある庭景

ガーデンリフォーム菜園のある庭(鎌田邸)

元屋敷の風情のある淡竹の竹藪が南側の1部にあり、主人手作りの垣根が家の窓周りや外周に施してあり、景観にあまり宜しくなく撤去する所から仕事が始まりました。
道路側の外構は手直しを適度におさめ、既存の木を剪定し新たに目隠しを兼ねた明るい植栽を心掛けました。
クライアントとは以前より知り合いで信頼関係があり、阿吽の息で事が進み感動して頂きました。
その後知人より庭石を頂くことになり、急遽南側の淡竹の土留めに利用したり枝折戸廻りの飛石やリビング付近の延路に動線を導きました。その後また家庭菜園のコーナーを設け、夏野菜を植え付けました。
生活の庭としてこれからどうエンジョイして行くのか楽しみな未完の庭です。


手作りの垣根撤去作業


現況


外構の手直し


淡竹部分の現況


   〃


植栽の景


 〃


 〃


飛石とつくばいの景


飛石の景と菜園


枝折戸より


淡竹部分の土留石


家庭菜園と飛石


リビング側よりの景