静岡県浜松市の庭景設計・施工・管理なら『洛風庭匠 大三(だいぞう)』

暮らしの中にやすらぎのある庭景

うなぎ割烹「康川」さんの庭

西区雄踏町宇布見の「康川」さんが、店内入口の車椅子の為のバリアフリー対策やテーブル席を増改築し、より快適なお店になりました。室内からは庭を眺めながらのお食事が楽しめ、インテリアと料理、庭が三位一体となりご年配の方々に大変ご好評です。
かれこれ20年前に大三が創庭した庭の景は、樹も大きく育ち康川さんの店の顔になってきました。今回はお客様にとって難なく出入りできるように足元のアプローチや、飛石の高さを見直し古くなった竹垣を新設しました。それに伴った細部のディティ―ルを吟味し調整致しました。駐車場から店内に入るアプローチには和やかな雰囲気がある植栽の景と大三好みの簾垣と四ッ目垣。
又増改築したテーブル席からの庭を浜名湖ならではの水際の風景を写し、やさしい枯山水の庭として具現化しました。
是非浜名湖の新鮮なうなぎ料理を食しながら鑑賞して頂けたら、庭師冥利に尽きる思いです。尚、店内に「秘すれば花開く」というテーマでオブジェを制作しました。



前庭アプローチ付近の景


前庭車椅子用のバリアフリー


第2駐車場よりの園路


低くなった飛石と四ッ目垣の景


店内テーブル席の庭


浜名湖の水際の景


山水の景


「秘すれば花開く」オブジェ