静岡県浜松市の庭景設計・施工・管理なら『洛風庭匠 大三(だいぞう)』

暮らしの中にやすらぎのある庭景

S邸の改修工事(完成しましたその3)

石貼り、植栽工事が終了し、最後の三和土(たたき)仕上げで庭の完成です。
大地に絵を描くような設計意図と、寸分も違わない土の質感が柔らかくレンガと石(テラス)が融合し、庭景としての姿が浮かび上がりました。
雨上がりハナミズキやケヤキの紅葉した濡れ落ち葉がちらほら散っていましたがあえてそのままにして写真を撮りました。
庭の美しさは管理次第。掃除に始まり、掃除で終わると言います。季節の変わりの変化を生活の中の庭景として楽しみ、ゆっくり時間を掛けて見守り、今以上に爽やかで味わい深い庭に進化する事を願います。これで少しは除草や掃除が楽しくなったかな?



三和土配合中


三和土打設中


三和土打設仕上がり


玄関アプローチの庭景


アプローチよりテラスを見る


玄関ポーチからの景


ポーチ階段石、二番石、飛石


玄関ポーチ及び出窓付近の景


出窓付近の景


テラスの全景


南側よりテラスとレンガ、花鉢のかかわり


玄関ポーチ付近を見る