静岡県浜松市の庭景設計・施工・管理なら『洛風庭匠 大三(だいぞう)』

暮らしの中にやすらぎのある庭景

S邸の改修工事(ただ今施工途中)

長い歳月の間に下草がおおい茂り、芝や除草の管理が大変になり何とかならないものかと、奥様から御相談があり早速現場を拝見し調査を致しました。
白い瀟洒な建物で玄関先や出窓が印象的です。庭の東側には道路を隔てた所に公園があり、全体的に程良く目隠しを兼ねた植栽計画がなされており、下草や植木鉢の整理や一部庭木の剪定や数本の植木の移植をすれば、風通しも良くなり問題なさそうでした。
打ち合わせの結果、芝生は撤去、既存樹の廻りには草が生えにくい三和土(たたき)を施工することになり、二、三件実例を見て頂き納得して頂きました。
プランニングは、出窓の中心線から瓢箪型のカナリア・クォーツ石乱貼りのテラスを描き、樹木側をレンガのコバ積みで縁取りをしてその廻りを回遊出来る園路も三和土で仕上げる予定です。曲線の美しさと石とレンガのテクスチャの変化を演出してみました。
既存の花鉢三個を点景として取り入れ、気候の良い日にはホームパーティーやお茶会が気軽に楽しめる爽やかな庭になりそうです。









南側周辺・植栽及び芝 現況


玄関アプローチ 現況


芝撤去後、花鉢移設、一部移植中


石貼り基礎コンクリート打設・レンガコバ縁取り


玄関周辺レンガ施工中


玄関ポーチより下草植栽


出窓付近の階段石