静岡県浜松市の庭景設計・施工・管理なら『洛風庭匠 大三(だいぞう)』

暮らしの中にやすらぎのある庭景

蔵のある庭の修復工事

作庭されて100年近く経っている趣の庭に、芝生や小笹が飛石や庭石の廻りに、はび混んでいた所を抜根し石組や地模様、既存の植栽などを新たに見直しをし、全面三和土仕上げ、一部は白川砂利敷をほどこし「白砂青松」のイメージを取り入れ浜松の景としてまとめてみました。


蔵が見える庭景


夕日に染まる松の景


タマリュウの地模様と三和土


白川砂利敷部分「白砂青松」のイメージ