静岡県浜松市の庭景設計・施工・管理なら『洛風庭匠 大三(だいぞう)』

暮らしの中にやすらぎのある庭景

中泉寺 剪定管理

中泉寺18世閑栖和尚様の1周忌を向え、例年より早く境内の庭の管理を致しました。
思えば、平成5年大池山中泉寺書院庫裡再建落慶式前の中庭の庭景工事、枯山水庭園「落花流水の庭」庫裡玄関左側の紅白梅のある「海雲の庭」、応接間の坪庭「歓喜の庭」と名付けたの庭を作庭させて頂きました。その後庫裡北東庭の小滝のある枯山水流れ回遊式庭園等を設計、施工致しました。かれこれ25,6年にもなり月日の早さを感じます。石組の枯淡の美しさが少しは生じてきました。
平成28年に「行雲流水」藁一束の人生(90年の生涯)という心温まる自叙伝をお書きになられました。
松の木が大好きでいつも気に掛けて頂いた和尚様を思い風雪に耐えた山門や本堂前の数本ある松の葉むしりの剪定をしながらお世話になった感謝の気持ちを鋏の中に込めました。
「松樹千年翠」 合掌

 書院庫裡
 「落花流水の庭」


四方仏とヒメシャラの幹のかかわり


枯山水の石組


軒内部分のあしらい


筏崩しと四方仏


一石の砂紋


本堂寄り付き側の庭


庫裡を見上げる


紅白梅のある海雲の庭


応接間の坪庭 歓喜の庭

 ◎枯山水流れ回遊式庭園



庫裡北東庭、小滝のある石組


石橋と織部燈籠のある景


流れ州浜の石組の景


沓脱石一番石、飛石、雨落ち庭の接点部分


老木の百日紅と休憩場所