静岡県浜松市の庭景設計・施工・管理なら『洛風庭匠 大三(だいぞう)』

暮らしの中にやすらぎのある庭景

銅像のある庭 青葉邸

天竜川の堤沿う道下にあるコンクリートの家。
先代より引き継ぎ、二宮金次郎の銅像が設置されている温故知新の庭、故(ふるき)を温(たず)ね、新しさを知る生き方を実践している祐一さんとは竹馬の友です。
三又でチェーンブロックを使い石組をした思い出深い、大三設立初期の庭です。二階のテラスではワインを片手にライフスタイルを楽しみ、庭をこよなく愛し充実した生活を送っている姿が目に浮かびます。


二宮金次郎さんの銅像と枯流れの石組


つくばいと飛石、植栽の意匠


今回新たに植栽した小松


木陰のベンチとテーブル


枯山水の変形滝口付近の石組


玄関入口付近と一部二階テラスの庭