静岡県浜松市の庭景設計・施工・管理なら『洛風庭匠 大三(だいぞう)』

暮らしの中にやすらぎのある庭景

伊藤・川西邸 久しぶりに訪問 

かれこれ12年前の2006年12月の慌ただしい施工でありました。
建築家鈴木幸治さん(ナウハウス)の設計、3階建ての2世帯住居です。
静岡文芸大近く、都市住居移転に伴う建築工事終盤で緊張が高まっていました。街中でありながら地域との結びつきをどう考えるかが設計コンセプトにあり、通り端の庭としても楽しめる駐車場とは、、、?
鉄筋を3階まで編みこんだファサードのデザイン設計を見て、鉄板CHR-6を使った駐車場を提案しました。
初めての試みでありましたが、クライアントの美意識と理解の賜物であり感謝しております。時間の経過の中で石と鉄板が融合して風格が生まれてきました。壁面緑化は想像以上の勢いで屋上まで登りつめていましたので、今回3階途中で剪定し管理しやすい方法をとりました。









アケビ、テイカカズラ、ツキヌキニンドウ、スイカズラ、カロライナジャスミンの壁面緑化


街中の3階建て住居、ゆとりのある駐車場


車がない時の庭景風景


汚水、排水枡部分は鉄板を穴あけ


鉄板CHR-6とピンコロ石、二丁掛のデザイン