静岡県浜松市の庭景設計・施工・管理なら『洛風庭匠 大三(だいぞう)』

暮らしの中にやすらぎのある庭景

舩越邸 アプローチと枯流れの庭

早春の強風で朽ちた三寸小竹簾垣下端四ッ目垣の柱を補修にお伺い致しました。
その折、葉の色の悪い庭木にグリーンパイルや個形肥料ちから1号の施肥、木の切り口などにはトップジンMの塗布や防除をし、新緑に向けての手当てをいました。
季節柄落葉のままのヤマモミジやエゴノキなどは生命の息吹を宿していました。
創作門よりアプローチや枯流れの石組の石は随分落ちついて場の環境に馴染み品格が漂ってきました。これも日頃のお世話の御蔭です。地被部分の物足りなさが目につきましたが、付かず離れず生き物の気持ちになって見守り接しながら日々の生活を楽しんでいるご様子を拝見して、大変うれしく思いました。



和室付近より石組、筏崩しの延段、枯流れ


沓脱石、一番石、飛石の間合いと土間の質感


布泉手水鉢と六角生込燈籠のあしらい


創作門より遠近法のアプローチ、交差したデザイン


玄関入口付近と伝い


枯流れの州浜