静岡県浜松市の庭景設計・施工・管理なら『洛風庭匠 大三(だいぞう)』

暮らしの中にやすらぎのある庭景

溝口さんの別邸、悠久庵

小山町まちづくり専門監である氏が自ら設計された処女作と言ってもいい住宅です。
手打ち蕎麦の会のご縁で以前から知り合いの溝口さんから庭の相談をもちかけられ、早急に理解と実行に移すことが出来て庭師冥利に尽きる思いでした。
既存の樹木などもいかしながらの改修工事となり、住宅と庭の関係を見極めて時がたっても風情が失われなく品格を漂う庭であり訪問者が集いの庭としての場であって頂きたいと願いました。
今回は大徳寺垣の柱を取り換え、除草や剪定、防除(マシン油)致しました。


数寄屋門と塀を巡らす入口付近



アプローチ周辺の景


雨の中白椿の落花、石組の景


竹穂垣(大徳寺垣)と破れ四ッ目垣つくろい


南西側より創作延段の景


駐車場側より


東庭の植栽と飛石の伝い