静岡県浜松市の庭景設計・施工・管理なら『洛風庭匠 大三(だいぞう)』

暮らしの中にやすらぎのある庭景

浜松の家 民家の庭

民家再生の第一人者として幅広い活動をなさっている降幡廣信先生の設計の家です。
旧庭の調査、庭景設計を提案させて頂き解体撤去工事から始まり一木一石心を込めた庭景工事を致しました。やっと落ち着いた所もあれば、強風で朽ちた木もありますが付かず離れず見守っていきたいと思います。
去年秋に透かしの剪定を致しました。その他北庭の庭もありますが今回は省略いたします。



門構えのある前庭 三和土仕上げ


アプローチと柚木燈籠の景


玄関より門付近の景


主庭付近の家と庭の接続を見る


三段構えの筧と月見手水鉢の蹲踞、松琴亭生け込燈籠のあしらい


遠州浜の州浜をイメージした石組


廻遊式枯山水、反り石橋の石組


緑陰の中休憩所