静岡県浜松市の庭景設計・施工・管理なら『洛風庭匠 大三(だいぞう)』

暮らしの中にやすらぎのある庭景

村松邸 たっちゃんの庭

入母屋造りの邸宅です。
敷地内に既存石の巨石がごろりと置かれていました。これをどうやっておさめ品格を持った庭に仕上げなければいけないか30数年前の出来事が昨日の様に思いだされます。同級生の故人を偲んで透かしの手入れを今年もいたしました……合掌
玄関入口前の洛風好み垣や四ッ目変形茶筅垣、手水鉢の聖衆来迎寺月見鉢、一休寺型燈籠をポイントに庭内を回遊式にまとめ型通りの庭ではない強弱や、重さと軽さをコントロールしながらの南庭です。
北庭には蔵前の庭、レンガを主体とした近作があります。


玄関入口アプローチ及び洛風好み垣


玄関入口付近


四ッ目変形茶筅垣


巨石廻りのあしらい


変形の月見手水鉢と一休寺型燈籠


四ッ目変形茶筅垣とのかかわり