静岡県浜松市の庭景設計・施工・管理なら『洛風庭匠 大三(だいぞう)』

暮らしの中にやすらぎのある庭景

S邸 袖摺り松の庭

母屋の木戸口から続く離れの和風住宅の道すがらの景、枕木や一部テラスのレンガと石の取り合わせや素材との関わり方の融合を目指しました。
袖摺松の下斜めに構えた延石の畳石の創作延路、雨落ち部分には灰小口敷、軒内の差石1.2.3石入の洗い出しです。
変形の敷地の中をいかに広く、量感溢れる姿を醸しだすことが出来るのか工夫したところです。クライアントからの要望で野良猫が松の木の枝から伝って屋根に登ってくるのを防ぐために、軒側にネットを張り松の幹にはネコバイバイという刺々がある物を幹に巻き付け、景観悪を最小限度にとどめ様子を見ることにしました。
袖垣の大徳寺垣や縦板張り木戸を新たに修復し気分一新です。



縦板張木戸入口付近


枕木とレンガ、畳石延路の取り合せ


大徳寺垣の修復新設


創作延路と雨落ち廻り、飛石や沓脱石とのかかわり


蹲踞廻りのあしらい


離れの和風住宅より母屋の木戸を見る