静岡県浜松市の庭景設計・施工・管理なら『洛風庭匠 大三(だいぞう)』

暮らしの中にやすらぎのある庭景

「春岡の家」土間の庭

「隙間だらけの納屋を」イメージした住宅、第七回芦原義信賞対象となった名作「隙屋」。受賞者の鈴木幸治さん(ナウハウス)がその後いち早く建築設計された田園の中の住宅、シンプルでありながら内と外の関係を巧みにとらえた住まいとなっています。今回玄関の中に沓脱石(御影石)を新たに設置致しました。久しぶりに訪問し、土間の庭が薄っすら青緑がかり落ち着いた表情が醸しだされていました。



田園の中の春岡の家


門 出入口より三和土のアプローチを見る


玄関入口及び設置された沓脱石


植栽と土間の余白


ゲストルームより光と影の共演


南庭の軒内廻りのあしらい