静岡県浜松市の庭景設計・施工・管理なら『洛風庭匠 大三(だいぞう)』

暮らしの中にやすらぎのある庭景

木漏れ日の庭

風薫る五月の連休明け、建築と庭の程合いを見計らいながら一気かせい、絵に描いたイメージを土、砂利、緑の素材を使って具現化しました。「落花流水に随い、流水落花を送る」という無心な気持ちで取り組み、ここに訪れる人や通りすがりの人達が爽やかで少しでも心の慰みになればと、四季を通して窓際から見る緑陰の変化を楽しめる庭景になることを願います。






道すがらの景


落花流水の植栽


診療所側より


樹木のテクスチャーの組合せ


白川砂利と州浜の取り合わせ