静岡県浜松市の庭景設計・施工・管理なら『洛風庭匠 大三(だいぞう)』

暮らしの中にやすらぎのある庭景

ゲストハウスの庭景工事 No,2

母屋や車からの人の動線を見極め重要な園路の地割を確定し、まず始めに既存のシュロ7本の植栽や既存の橙の木を移植し同時に手水鉢の位置を決め、園路の中に入る板石とピンコロ石の配置デザインに取り掛かりました。型枠や下地のコンクリート打設はこれからです。




アプローチ園路・手水鉢の位置決め


シュロの植栽に取り掛かる


手水鉢の位置確認


七本のシュロと橙の木を移植


アプローチ園路、玄関ポーチ側から板石のデザイン


アプローチ園路母屋側から


アプローチ園路ピンコロ石配置