静岡県浜松市の庭景設計・施工・管理なら『洛風庭匠 大三(だいぞう)』

暮らしの中にやすらぎのある庭景

庭舎紹介


大三 3つのこだわり

庭景設計平面図及びイメージスケッチを基に経済効率がもっとも良い方法を読み取り、どこからとりかかって、どこで終わるのか、手順や段取りすべての素材の吟味をしながら御見積書を制作し、施主様との打ち合わせを重ねます。

園路やテラスの石貼り、レンガの配置など、石垣の野面積みやオリジナルな外構、伝統的な竹垣の数々、その場に応じてモダンな建築の庭、和風建築の庭、数寄屋建築の庭、茶室露地の庭、寺院の庭、屋上の庭など、さまざまな場の意義を加味し品格のある庭のかたちを追求します。

車を維持する車検と同じです。
細部の手入れやあえて粗雑な仕上がりを求める場合もありますが、雑木は雑木らしく透かしの剪定技術が基本です。
施肥・防除・除草・生き物の気持ちになって接して、付かず離れず、時間を掛けて見守っていかなければ、成熟した味わい深い庭に育っていきません。
第二の庭創りの醍醐味は掃除に始まって掃除に終わると言われています。
適度の緊張感のある庭を心掛けています。


庭師紹介